WiMAXは毎月の使用料が安い

先日の日記でも書いたWiMAXについて、もう少し詳しく説明したいと思います。

WiMAXは、小型のモバイルルータでノートパソコンなどWi-Fi対応機器を無線でインターネットに接続できる通信サービスのひとつです。
アパートやマンションの部屋にわざわざインターネット工事をする必要なく利用できる、というのが最大のメリットでしょう。

さらに、WiMAXには他にもいろいろなメリットがあります。
例えば、毎月の使用料金が格段に安いという事。従来の固定回線を利用したNTTのBフレッツ、または光ケーブルを利用したフレッツ光などの場合、
毎月10,000円近く利用料がかかります。これは、基本料金の他にプロバイダー契約料も含まれるからです。

基本料金とはつまり、NTTとの契約料になります。そしてプロバイダーは、どの業者を選ぶかによって料金が変わります。
大手でいえば、OCNやBIGLOBE、@nifty、So-net、excite、DTI、ASAHIネット、ぷららなどが有名です。そしてプロバイダーの契約料は概ね5,000円前後が多いです。
この金額は、インターネットをどのぐらい使うかによって変動するものではありません。いわゆる固定費です。
ですので、使用料金を安くするためには、プロバイダーを変えるか、フレッツ自体をやめて別のサービスにするしかありません。

それに対してWiMAXは、基本的にはプロバイダー契約料だけで済みます。
有名なのはGMOとくとくBB、BIGLOE、So-net、@niftyです。使用料金は、月におよそ3,000円程度と、フレッツよりはるかに安いです。
そのため、WiMAXはマンションやアパートに住む一人暮らしの人に人気があります。

もしあなたが一人暮らしをしている、もしくはこれから始めるという場合には、インターネットは面倒な工事が必要なく、それでいて使用料金が安い
WiMAXにすることをおすすめします。