WiMAXは毎月の使用料が安い

先日の日記でも書いたWiMAXについて、もう少し詳しく説明したいと思います。

WiMAXは、小型のモバイルルータでノートパソコンなどWi-Fi対応機器を無線でインターネットに接続できる通信サービスのひとつです。
アパートやマンションの部屋にわざわざインターネット工事をする必要なく利用できる、というのが最大のメリットでしょう。

さらに、WiMAXには他にもいろいろなメリットがあります。
例えば、毎月の使用料金が格段に安いという事。従来の固定回線を利用したNTTのBフレッツ、または光ケーブルを利用したフレッツ光などの場合、
毎月10,000円近く利用料がかかります。これは、基本料金の他にプロバイダー契約料も含まれるからです。

基本料金とはつまり、NTTとの契約料になります。そしてプロバイダーは、どの業者を選ぶかによって料金が変わります。
大手でいえば、OCNやBIGLOBE、@nifty、So-net、excite、DTI、ASAHIネット、ぷららなどが有名です。そしてプロバイダーの契約料は概ね5,000円前後が多いです。
この金額は、インターネットをどのぐらい使うかによって変動するものではありません。いわゆる固定費です。
ですので、使用料金を安くするためには、プロバイダーを変えるか、フレッツ自体をやめて別のサービスにするしかありません。

それに対してWiMAXは、基本的にはプロバイダー契約料だけで済みます。
有名なのはGMOとくとくBB、BIGLOE、So-net、@niftyです。使用料金は、月におよそ3,000円程度と、フレッツよりはるかに安いです。
そのため、WiMAXはマンションやアパートに住む一人暮らしの人に人気があります。

もしあなたが一人暮らしをしている、もしくはこれから始めるという場合には、インターネットは面倒な工事が必要なく、それでいて使用料金が安い
WiMAXにすることをおすすめします。

工事不要でインターネット

光回線やケーブルテレビ回線、更にはADSL回線などいくつかの種類があるインターネット回線ですが、
新規に利用するには回線業者との契約が必要となります。

その契約の際に回線開通のための工事も必要な場合が多く、人気の回線業者ですと数週間から数か月の予約待ちとなるケースもよく見られます。
インターネットをすぐ利用したい場合などにはこの回線開通工事が大きな問題となります。

しかし近年ではインターネットを工事不要で利用する方法も登場しています。
それがモバイルルータを用いた接続方法であるWiMAXです。

モバイルルータを用いて無線でインターネットに接続するため、他のインターネット回線と異なり工事の必要もなく
契約後すぐに利用を開始できる点が特徴です。

そのモバイルルータは持ち運び可能なサイズであるため、自宅だけでなく屋外で利用する事も出来ます。
また、通信速度についても近年では高速通信に対応したWiMAXも登場しており利便性がより高まっています。

努力してますよ、ちゃんとね。

最近は仕事が非常に面白いですね。
まあ勤めて5年以上たつわけですが、さすがに自分も社内のチームリーダーとかも任されるようになってきました。
部下というか後輩もつけてもらってます。やっぱり仕事はやりがいがないとだめですよね。

ただ、やりがいっていうのは結構自分にとって、考え方によっては注意すべきことのひとつです。
「この仕事はやりがいがある」とはいっても、極論ですが月収10万円では大変ですよね。

例えば何らかのお客様を対象としたサービスの場合、お客様のためにがんばろう的な事はいいと思います。
ただ、よりよいサービスを提供するために、やたらと残業したり、自分の休日までつぶしてしまうのは危険です。

以前私が働いていた職場もそうですが、お客様のために働くのはいいものの、ちゃんと自分の面倒を見ることが
できているのかって話です。よくよく考えてみると、自分はプライベートもないし、給料も安いしという状況では、
いつかストレスがたまってつぶれてしまうかもしれません。

そういう意味では、やりがいという言葉には気を付けた方が良いと思います。

なんだかんだ努力してます。